忍者ブログ
躁つ病の症状や治療などの情報について提供していきます。
19 . October
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

22 . May
躁うつ病と遺伝の関係はまだあまりはっきりしてはいないですが、研究はされています。

主に遺伝に関しては、家族研究をもとに研究しています。例えば双子のうちの片方が躁うつ病だと、もう片方が躁うつ病である確率は60%くらいだそうです。

ちなみに2卵生だともう少し低い確率になります。

家族全体で見た場合、例えば親が躁うつ病である場合、子供がなる確率は、親が躁うつ病でない場合よりも有病率は3.7倍から17.7倍になるそうです。

このような研究結果だけをみると、躁うつ病は遺伝すると思われがちですが、この研究についてもまだはっきりしてはいないですし、有病率とはあくまでも躁うつ病になる可能性が、将来あるかもしれないという率ですから、必ずしも遺伝して、病気になるということではないです。

ですから、子供を産んではいけないとか、病気の原因を遺伝のせいばかりにしてはいけないということです。

躁うつ病であっても、薬を飲みながら働いている人もいますし、大きな業績を残している人もいますし、症状が完治して、日常生活している人もいるので、あまり悲観的にならないことが重要です。
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]